全国63店舗に展開中の自転車専門チェーン店  リアル店舗を探す(※価格・サービスは異なります)     当社を装った偽サイトにご注意ください 
|  お買い物ガイド  |  お問い合わせ  |      

誠に勝手ではございますが2/20(火)の電話受付時間は
15:30までとさせていただきます


お買い物ガイド > 梱包状態・調整方法
梱包状態・調整方法

ダイワサイクルでは安全整備士が入荷した自転車を組立て・整備・点検をした後、
お客様のもとへ自転車をお届けします。
皆様に安心してお乗り頂けますように、安心・安全をモットーに一台一台心を込めて整備します!

◆ 自転車到着後の調整について
ご注文いただいた自転車は、できるだけすぐに乗れる状態で発送します
かんたんな調整作業をお願いする場合がありますが、最小限の作業でお乗りいただけるように当店で組立・調整を行います。 また、梱包上ハンドルを横に向けた状態でお送りしております。 ハンドルの調整に必要な工具も一緒にお送りします。 とても簡単な調整ですのでご安心ください。(※幼児車はハンドル調整不要)
※調整後は必ず再度確認(▼下記をご覧下さい)を行なってください。
  一般自転車(ファッションサイクル、子供車など)の調整方法
到着時はハンドルが横を向いているのである程度正常な位置に戻してください。ハンドルの高さは、安全ライン(縦縞ライン)が隠れる高さまでに設定してください。
ハンドル向きの微調整を行います。自転車にまたがり、上からハンドルを見ると、前輪の中心のナットが左右に見えてきます。それとハンドルが平行になる様に合わせてください。
向きの微調整ができたら同梱のアーレンキーでしっかり固定してください。
動画での解説はこちら
  スポーツバイク(ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど)の調整方法
到着時はハンドルが横を向いているのである程度正常な位置に戻してください。 実際に自転車にまたがってみて、ハンドルステムとタイヤが平行になるようにしてください。
ハンドルステムのトップのネジはガタツキ調整のネジです。 あらかじめ、当店が発送前に調整しておりますが、ガタがあるようなら、なくなるまで締めてください。 強く締めすぎると破損します。軽く締めるだけでOKです。
向きの微調整ができたら同梱のアーレンキーでしっかり固定してください。
動画での解説はこちら

※再度確認をお願いします※

調整が不完全だと、大怪我にも繋がりますので、ご乗車の前に今一度ハンドルが動かないかご確認ください。 また、乗車中に違和感を感じたらすぐに再調整を行うか、当店もしくはお近くの自転車屋さんまでご連絡ください。

[確認方法]

@ 自転車を前側から見て、両足で前輪を挟んで固定してください。
A ハンドルを持って左右に動かします。
B ハンドルだけが動いたら×。もう一度固く締め直してください。


◆ 梱包について

自転車の梱包に使用するダンボールは非常に大きいものとなります。
ホッチキスの針には十分注意してください。 初期不良の場合は、送られてきた箱に入れてお取替えさせて頂きますので、
お荷物が届きましたらダンボールはすぐに破棄せず、試乗確認後、破棄してください。
(初期不良による返品・交換の受付は、商品到着後7日以内とさせていただいておりますので、最低7日間はダンボールを保管してください。
ダンボールを破棄された場合、返品・交換が受けられない場合がございますのでご注意ください。)


※あくまで目安です。商品によってサイズが変わります。
大サイズ
約32cm×約100cm×約190cm
主に26インチ以上の自転車の配送時に使用されます。
中サイズ
約30cm×約100cm×約170cm
主に20〜24インチの自転車の配送時に使用されます。
小サイズ
約40cm×約80cm×約130cm
主に18インチ以下の自転車の配送時に使用されます。
パーツ、ウェアなど比較的小さなものに関しては
紙袋でお送りしております。

Copyright © Daiwa Co.,Ltd. All Rights Reserved.